staff

スタッフ紹介

BODYSTOIC大川店トレーナー【竹下 龍太】

保有資格: NCCA-PTC ADVANCE

陸上自衛官、漁師等、異色の経歴を持ち、トレーニングは10代の頃から欠かさずやる程の筋トレ馬鹿。

ある日、仕事中に膝を痛め、さらにその膝痛が原因で腰まで痛め、日常生活は勿論、仕事もサポーター無しではできない状態に…
そんな時、通っていた整体院のトレーナーから勧められた体幹トレーニング、関節可動域を拡げる為のストレッチをやる内に悩んでいた身体の痛みもなくなり、仕事も無事にこなせる様になりました。

今まで何事も無くできていた日常生活が、誤った姿勢や動作を繰り返す事により、ある日突然強い痛みが起き、できない状態に…
他人事だと思っていた事を身をもって学んだ事で、身体の使い方、筋力の大切さを改めて感じました。

目標を高く設定する事は良いのですが、いきなり高重量を扱ったり、激しい運動は必要ありません。
無理をすると後で必ず自分に返ってきます、大事なのは自分の身体の現状を知り、身体をしっかり使えるように徐々に慣らしていく事です。

当店では、お客様が無理なく続ける事ができるように、その時の健康状態等を毎回ヒアリングしながら、適切な指導を行います。

元気で逞しく、そして美しくありたい方のサポートを全力でさせて頂きたいと思っております、努力すれば必ず変わります!私達と一緒に頑張りましょう!!

BODYSTOIC大川店トレーナー【津村 綾】

2017年 九州・沖縄ブロックSuperWomenシリーズランキング1位
2017年 JWBAアマツアーにてPRO昇格

短大卒業後、幼稚園教諭として就職。

そこで出会った職場の先輩と一緒に始めたウェイクボードの楽しさに魅了され、仕事と両立しながら練習に励んできました。

その後、結婚・出産を経て産後2ヶ月でウェイクボード復帰するも産後の筋力低下は想像をはるかに超え、産後から毎年1年に1度骨折。

怪我を繰り返しながらも夢を捨てきれず、2017年全国四ヵ所を巡るアマツアーに参戦しプロ昇格。

10年間暑い夏はもちろん、雪の降る冬も水に入りウェイクボードに明け暮れ身体のメンテナンスは後回しに。

気持ちはまだまだ20代!ですが、年々歳を重ね腰痛が酷くなったり怪我もしやすい身体に。

このプロ昇格を機にまず自分の体としっかりと向き合い、体のメンテナンス・スポーツパフォーマンスの向上・家族の為にも怪我をしない身体造りを目的としトレーニングをスタートしました。

スポーツをしていない人でもトレーニングをすることは身体にとってとてもメリットがあります。

社会人になると学生時代と比べはるかに運動量は減少し、それに伴い筋肉量も減少していきます。

普段動かさない筋肉を知り鍛える事によって健康維持はもちろん、筋肉量が増える事で代謝が上がり女性には嬉しいダイエット効果も。

歳をとることはどう頑張っても止めることはできませんがトレーニングをして素敵に・若々しく・元気に歳を重ねませんか?

BODYSTOIC大川店トレーナー【林 凪紗】

父の影響で9歳からウェイクボードを始め

  • 2006〜2012年 全日本選手権出場
  • 2010年 15歳で世界大会出場
  • 2012年九州沖縄地区大会全戦優勝/シリーズチャンピオン獲得
  • 2012年 17歳で全日本選手権にてプロ昇格

プロに昇格してからは練習の場をアメリカ、フロリダ州にも広げ毎年3ヶ月のアメリカ遠征を続けて21歳で1年間単身渡米。

現在日本女子ランキング7位。

幼い頃から選手としてウェイクボードをやってきて大切だと思うことはいかに””自分の身体を理解しケアできているかどうか””だと思います。

私自身、足首の捻挫や坐骨神経痛、股関節脱臼など本当にたくさんの怪我に悩まされてきました。

怪我をした期間、練習ができないのはもちろんですし、その間に筋力も落ちて怪我するまでの状態に戻すことはかなりの時間がかかってしまいます。

以前までは怪我はつきものだからしょうがないと言い聞かせていましたが、このCSCトレーニングを取り入れてからは怪我してからどうするかではなく””怪我をしない身体作り””をする事で怪我が減っただけではなく技術的な面でもすごく向上していることを実感しています!

性別も年齢も関係なく自分の身体がいまどんな状態なのか、どこが使えていないのかそれを把握する事はとても大切なことです。

bodystoicのCSCトレーニングは自分の身体の状態をきちんと把握してもらい一人一人に合わせたトレーニング法、栄養指導をしていきます!

一緒に理想の身体をつくりましょう!!