ブログ

BLOG

アンガーマネジメント

Ryutaです、今日は怒りをコントロールする、アンガーマネジメントについてお話ししたいと思います。

ここ数年、キレる若者や怒りを上手くコントロールできずに他人を傷つけたりしてしまう事件などが問題となっています。

そもそも怒りとは、身の危険を感じたり、自分のテリトリーに踏み込まれたとき湧き上がってくる感情で、防衛本能の一つ、怒り自体は自然な感情で悪いものではないですが、怒りの感情をそのまま出せば、伝えたいことも伝わらずトラブルになることもあり、表現が難しい感情といえます。

僕自身昔は短気な方だったのですが、短気は損気と言われるように、ちょっとした事に一々怒っていても時間の無駄だし、これ程無意味な事は無いと思い、受け流すようになりました。

常にイライラしている人、ネガティブな感情で満たされている人には基本近づきません、不思議な事にマインドって伝染するんですよ…

街中やお店に行くと、たまに不機嫌そうな店員さんや年長者に対してタメ口など礼儀礼節を知らない人に遭遇して残念な気持ちになる事があるのですが、僕はそんな時でもニッコリ笑顔で対応します(^^)もしそこで自分もイラっとしていたら、相手と同じネガティブな方向に導かれていると思って下さい。

怒りの正体は、「~するべき」という考え方にあり「約束は守るべきなどの『べき』は自分の期待や願望を表す言葉。これが裏切られ、理想と現実にギャップが生じたとき、人は怒りを覚えます。

自我が確立している人は他者との線引きができていて、周りに振り回される事もないし、そもそも他人にあまり期待していないので、ちょっとの事でイライラしたり、あからさまに不機嫌な態度をとったりもしません。

心技体と言う言葉がありますが、この3つのバランスが崩れるとパフォーマンスが急激に落ちてしまいます、最近ではテニスの世界ランク1位になった大阪なおみ選手も、怒りをコントロールするトレーニングを行ったところ勝率が上がったそうです。

皆さんも身に覚えがあると思う職場ネタですが、例えば部下が仕事でミスをしてしまった場合の叱り方。

良い上司であれば何が悪かったかを一緒に検証し、次はミスをしないように頑張ろうねと言います。

悪い上司は、自分のやり方が絶対正しいと思っていて、怒りに任せて部下のミスを責めたりします。

どちらが部下から好かれるかは明白ですよね。

後者は俗に言うクラッシャー上司ってやつですね、なかなか部下や後継者も育たないのでいつまで経っても会社は成長しません。

僕が尊敬する経営者の方々、先輩方は勿論前者の方で、いつも笑顔で楽しそうにしていますし、今まで相当苦労されてきているので人の痛みが解るのです、そんな彼等の周りにはいつも人が集まっていて会社もどんどん大きくなっています。

ちょっと脱線してきましたが、結局は自分のマインドが身の周りに影響を与えているって事です、どうせなら常に楽しく笑顔でいたいですよね。

怒りの感情を上手くコントロールすれば、人生も100倍くらい上手くいきますよ。本当に。

日常生活は勿論、ビジネスにも活かせるアンガーマネジメント、皆さんはしっかりできていますか??

 

 

 

ボディストイック大川店は、現役のプロアスリートが所属するパーソナルトレーニングジムです

当店は、20年のキャリアを有する元プロアスリートとプロトレーナーが協力し合い、

熟考を重ねて作り上げた「パーソナルスタイルの肉体改造スタジオ」となっております。

近年のフィットネス業界では「パーソナル・トレーナー」の存在需要が大きい伸びを示しております。

これは、たとえジムに大規模な設備があったとしても、1人ひとりに対し必要なプログラムを的確に組めるトレーナーがいなければ、結果の出るトレーニングにならないからです。

また、人間のカラダは血液型と同じように、動かし方に「タイプ」が存在します。

BODY STOICのパーソナル・トレーナーは、グリップ・スタンス・体重移動など、 全てにおいて1人ひとりに合ったカラダの動かし方を指導します。

カッコいい、動ける身体になって人生楽しみましょう!

もっと詳しく知りたい方はこちらから↓↓↓

http://www.bodystoic.com/

https://bodystoic-ookawa.com/

無料体験・カウンセリングも随時行っています。

気になる方はこちらからお申し込みください。

https://bodystoic-ookawa.com/contact/

TEL 080-9102-4832

〒831-0032

福岡県大川市北古賀220-2(Switch Park隣接)